買取ボブを勧める理由

Amazonギフト券買取専門店として有名な買取ボブのメリットとデメリットについて

Amazonギフト券買取で有名な「買取ボブ」について、ネットでは賛否書かれていますが実際にはどうなのか気になりませんか?
Amazonギフト券買取業者は他にもたくさんさありますが、他社と比べて比較的評価が高い「買取ボブ」について、メリットやデメリットをご紹介します。
「買取ボブ」を利用しようかどうか悩んでいるという人は、是非参考にしてみてください。

買取ボブとは

まずはじめに買取ボブとは何の業者なのか説明します。
買取ボブとは、Amazonギフト券の買取専門業者です。
Amazonギフト券の他にも、iTunesギフト券、GooglePlayギフト券の買取も行っており簡単に言えば、金券ショップのネット版ということになります。
では、なぜわざわざネット上で金券の買取を行うのでしょうか?
実は、店舗型の金券ショップではAmazonギフト券などの電子マネーに分類されるギフト券は買取を行っていません。
そのため、電子マネーに分類されるギフト券はネット上で取引するしかないのです。
買取後はオンラインですぐに振込をしてもらえるので、とても簡単に買い取ってもらうことができます。
そんな便利な買取ボブですが、メリットはもちろんのことデメリットもたくさんあります。
買取ボブで失敗しないように是非買取前に読んでみてください。

買取ボブのメリット

買取ボブのメリットについて3つご紹介します。
まず一つ目のメリットは、買取率が他社と比べて一番高いということです。
Amazonギフト券の買取率でいうと、新規の契約者であれば買取率が92.5%となっています。
この買取率は他社と比較してもNO.1となっており、かなりの高水準となっています。
二つ目のメリットは、振込手数料が無料ということです。
時々、買取率はよかったものの振込手数料がかかってしまったという残念な経験をした人も多いと思います。
しかし、買取ボブは買取率が高いうえに振り込み手数料も無料なのでとてもお得です。
つまり、買取率の値段がまるまる振込されるので安心して買取を依頼できます。
三つ目のメリットは、入金がスピーディなことです。
最短で40分〜60分で入金されるので、すぐにでもお金が必要という人にはとてもメリットがあります。

買取ボブのデメリット

買取ボブのメリットはたくさんありましたが、一方でデメリットもあります。
ここでは買取ボブのデメリットをご紹介します。
一つ目のデメリットは、Amazonギフト券の3000円以下の少額は買取を行っていません。
Amazonギフト券は意外と少額のものが多いので、3000円以下のギフト券が買い取ってもらえないのは、少し残念です。
二つ目のデメリットは、Amazonギフト券はEメールタイプしか買い取ってもらえないということです。
印刷タイプやグリーティングカードタイプ、封筒タイプ、カードタイプなどの種類には対応していないのでこれらのタイプのAmazonギフト券を買い取ってもらう場合は、別の業者を探す必要があります。
三つ目のデメリットは、振込スピードに関して銀行によっては他社の方が振込スピードが早い場合もあります。

いかがでした?
買取ボブについてメリット・デメリットをおわかりいただけましたでしょうか?
買取ボブは業界NO.1の買取率を誇っている会社ですが、一方で注意すべき点もありました。
買取ボブでAmazonギフト券で買取しようと思っている人は、是非この記事を読んでじっくり検討してくださいね。